トップページ » シンガポールのワーホリ・留学スタイル

シンガポールのワーホリ・留学スタイル

シンガポールへのワーホリ・留学スタイルはいろいろあります!

いっぱい旅行を楽しみたい方から、英語・中国語をマスターしたい方、将来シンガポールをはじめとしたアジアで仕事をしたい方など様々です。

いろいろな使い方のできるシンガポールのワーホリ・留学のおすすめスタイルの一部をご紹介いたします!

ワーク(+旅行)スタイル

シンガポールのワーホリビザを取得して、現地で働き(アルバイト)ながら観光地としても世界的に人気のシンガポール国内はもちろん、日帰りでも行けるマレーシアや、往復航空券が1~2万円と格安のタイのバンコク、プーケットや、インドネシアなど近隣諸国への旅行をめいっぱい楽しみたい方におすすめのスタイルです。

タイ

語学留学+ワークスタイル

まずは語学留学で英語(中国語)を上達して、そのあとワーホリビザを取得するスタイル。アジア経済の中心、海外就職先として人気の高いシンガポールで仕事をしたいけど語学力が心配、といった方におすすめです。ワーホリビザを取得すればインターンとして現地企業で就労体験もできるので実際のビジネス環境を肌で感じることもできちゃいます。

ビジネスイメージ

語学留学スタイル

シンガポールでは、英語と中国語を同時に習得することが可能です。昼は英語、夜はパートタイムで中国語といった勉強の仕方や、始めに英語を学び、そのあと中国語を学ぶといった選択も可能です。しっかり語学を勉強したい方は3ヶ月以上の長期留学がおすすめです。

キャンパス

就職目的スタイル

すぐに働く事のできるワーホリビザを使って現地で就職活動、内定が決まったらそのまま就労ビザに切り替えてすぐに仕事をすることが可能です。インターンとして就労体験をしながらシンガポールの生活やビジネス環境を肌で感じることができるのが魅力です。

ワークイメージ

【卒業生用】留学+インターン+就職スタイル

シンガポールに語学留学後、ワーホリビザを取得、インターンをしながら就職活動、現地就職を目指すこのスタイル。アジア経済の中心シンガポールで海外就職をしたいという明確な目標のある方にフィットしたスタイルです。

シンガポール金融街

【大学生用】留学+インターンスタイル

まずはしっかり英語や中国語を勉強し、そのあとワーホリビザを取得して現地企業でインターンとして就業体験をするスタイル。学生時代に海外の文化やビジネスを体験することで、将来のビジョンを明確にすることができる点でも魅力的なこのスタイル。社会人1年目からワールドワイドに活躍も夢ではありません。

ビジネスイメージ

ページ上部に戻る